読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考散逸

ネットの宇宙の片隅の論理と思考の実験劇場

閑話休題的な

皆様こんにちは。暑い中如何お過ごしでしょうか。
前回記事の後編を書いているうちに完全に迷子になって頭から書き直しに入っているにゃんまげです。

 

nyanmage00.hatenablog.com

続きを待っていて下さる奇特な方、もしいたらごめんなさい。
なるべく早く書き上げるようがんばります。やりかけたままなの気持ち悪いし。

 

 代わりといってはなんですが、面白い記事を見つけたのでご紹介します。

www.4gamer.net

男色ディーノさんのコラムはネタを織り交ぜて読者が楽しめるものにした上で、全方位(主にスポンサー、メーカー)に気を配りつつ、言わなければならないことはきちんと提言するというスタイルで、昔から大好きなんです。

この回は大逆転裁判について。
が、ディーノさん、いつになく筆が迷っておられる、というか、展開に四苦八苦しておられます。

我々プロレスやゲイムなどのエンターテイメント業界は,本来は人の人生に直接必要でないモノを売ることで成立しているわけだから。つまり,先ほどの表現で言うところの“どう生きるか”っていう部分を担っているのね。

おそらくこの部分が言いたいことのキモだと思うのですが、

もうね,正直に言いましょうか。ぶっちゃけ,今回は何が言いたいのか自分でも迷子になってる

言いたいことと,実際に言っていることにムジュンが生まれてる。このままだと文章として成立しない。本業はプロレスラーとはいえ,一応は文章でお金をもらってる以上,文章が成立しないのは有罪。まずい。追い込まれてる。

このへんで大爆笑しました。迷子同士の親近感。大先輩ディーノさんに対し親近感とか失礼の極みですが。

しかしさすがはディーノさん。なんとか『大逆転』展開に持ち込みます・・・が。
ここから先の引用はディーノさんに敬意を表す意味でやめておきます。

今回のコラムはレビューというより、ディーノさんの“一逆裁ファンとしての感想”という性格が強い、思い入れたっぷりなものになっています。
逆裁ネタも盛り込まれていて、逆裁ファンなら楽しめる事請け合いです。興味がある方は、ぜひ4gamerにて続きをお楽しみください。(4gamerの回し者じゃないですよ)

 

決して「愛があればこそ迷子になることもある」って言い訳のつもりじゃないです!たぶん。